LGとAppleが提携、ホテル客室用テレビでAirPlay対応を発表!快適なホテル滞在にiPhoneやiPadが簡単接続

ビジネス

この度、韓国の家電メーカーであるLGと米国のIT企業であるAppleが提携し、ホテル業界において画期的なサービスを展開することがわかりました。それは、ホテルの客室用テレビにAirPlay機能を搭載して、iPhoneやiPadと簡単に接続できるようにするものです。これにより、2023年モデルのLG Smart Hotel TVと近年のモデルでAirPlayを利用できるようになる予定です。

では、この提携がホテル業界や利用者にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。まず、宿泊客にとっては、従来パスワードやアプリのダウンロードなど面倒な手続きが不要になり、固有のQRコードをスキャンするだけで、自身のAppleデバイスとホテルのテレビを繋げることができるようになります。これにより、ホテル滞在時に自分のお気に入りのコンテンツを大画面で楽しむことができるという快適な滞在が実現されます。

また、ホテル側にとっても非常に大きなメリットがあると言えます。Appleデバイスを利用する旅行者を取り込むことができるため、競合他社との差別化や宿泊客の満足度向上につながることが期待されます。さらに、この新しい仕組みは、ホテルがITインフラを整備しやすくなるという利点も持っており、複数のリモコンを使用する必要がなくなることや、従来のようなTVとデバイスの接続に関する問い合わせが減少することが見込まれます。

この提携によって、LGはホテル客室用テレビにAirPlay機能を搭載する初のメーカーとなり、今後も顧客満足度や利便性の向上に注力していくことが予想されます。具体的な対応モデルについては現時点では明らかではありませんが、今後任意の瞬間にどんなデバイスでも接続が可能な仕組みが一般化される中で、ホテル業やエレクトロニクス業界もこのトレンドに乗り遅れないよう、さまざまな施策を検討していくことが求められるでしょう。

まとめとして、旅先での素晴らしい体験を追求し続けるホテル業界と、革新的なテクノロジーを持つAppleの提携活動は、お互いの強みを活かし、時代のニーズに対応する幅広い価値を提供することができます。ホテル滞在中に、手持ちのAppleデバイスと対応するLG Smart Hotel TVを網羅して、快適で充実した滞在を実現しましょう。今後の展開にも注目が集まります。

参照記事・引用元画像
AppleとLGが提携し、今年後半に一部ホテルの客室用テレビがAirPlayに対応 - ライブドアニュース
AppleはWWDC23で、ホテルでAirPlayが利用可能になることを発表しましたが、現地時間6月22日、韓国LGがホテル客室用テレビにAirPlay機能を搭載する初のディスプレイメーカーになることが明らかとなりました。同
アップルとLGが提携--ホテルのテレビで「AirPlay」が利用可能に
LGエレクトロニクスは、アップルがWWDCで発表したホテル向け「AirPlay」に対応する商用テレビのラインアップを初めて開発した。