SOUNDRAW(サウンドロウ):動画クリエイター向けの音楽生成AIが海外で注目を集める

ビジネス

SOUNDRAW(サウンドロウ)は、日本のスタートアップ企業であり、「音楽生成AI」を提供することで知られています。この企業の提供するサービスは、ユーザーがムードやテーマ、そして長さを選択するだけで、自分の制作した動画にぴったり合う曲を生成してくれます。では、SOUNDRAWがどのようにして、このような夢のようなサービスを実現できたのでしょうか。今回は、SOUNDRAWの成功の秘密を徹底的に解剖していきます。

まず、その成功の背景にあるのがSOUNDRAWが提供する、「高品質な音楽生成AI」です。同社では、自社でオリジナルの学習データを作成し、それを使ってAIによる高品質な音楽提供を実現しています。その高品質な学習データを作成するために、同社内には作曲家を抱え、学習データのクオリティを追求しています。こうした努力が、他社の追随を許さないオリジナルな音楽生成AIの開発につながっています。

また、SOUNDRAWのビジネスモデルは、世界で共通する課題を解決することに取り組んでいること。過去にウェアラブル楽器ガジェットを世界で販売した経験も持ち、今回の音楽生成AIサービスでも世界各地の需要に応えることができています。実際、SOUNDRAWを利用しているユーザーの7割が海外のユーザーであり、カバーしている国と地域も北米を含む多くに及びます。

そして、主なユーザーである動画クリエイターたちが、SOUNDRAWを選び続ける理由は、「曲のクオリティ」及び「音質」にあります。従来の方法である、既存の楽曲から映像に合った曲を探し出すのではなく、AIが作成する曲を自由にカスタマイズして、自分の作品にフィットする音楽を提供できる点は、他のサービスとの大きな差別化ポイントとなっています。

SOUNDRAWが提供する音楽生成AIは、YouTube、テレビ、ゲームなどの動画クリエイターをはじめ、さまざまな分野で活躍している人たちが、無理なく高品質なオリジナル曲にアクセスできる画期的なサービスです。高品質な音楽を提供し続けることで、SOUNDRAWは今後も世界中のクリエイターたちの支持を集め続け、さらなる成長が期待されます。

参照記事・引用元画像

日本発「作曲AI」が北米などでユーザー急増 海外で売れるものの作り方(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース
2020年に創業したSOUNDRAW(サウンドロー)は、「音楽生成AI」を提供している急成長スタートアップだ。   同社のサービスでは、曲のムードやテーマ、長さを選択することで、自分の制作した動画に