青森の魅力を堪能:のれそれ青森旅キャンペーンがスタート

ビジネス

7月7日、青森県、日本航空(JAL)と星野リゾートが共同で新しいキャンペーン「のれそれ青森旅キャンペーン2023 ~ぐるっと満喫してけろ~」を始動しました。このキャンペーンは、連泊や転泊を推奨するパッケージとなっており、7月7日から8月31日までの期間で行われます。これにより、訪問者は、祭り、自然、食文化、温泉など、一泊では十分には体験しきれない様々な魅力をもつ青森を十分に楽しむことができます。

〈のれそれとは?〉

本キャンペーンの主題は「のれそれ」、これは青森の方言で「十分に満喫する」を意味し、キャンペーンタイトルの一部として使用されました。また、「ぐるっと満喫してけろ」も地元の方言で「ぐるっと満喫しましょう」という意味になります。このキャンペーンを通じて、訪問者が一つの地域に留まらずに、さまざまな地域を巡り、青森の多様な文化をより深く味わうことが期待されています。

〈三つの地域で魅力満載の体験を〉

連泊や転泊をすることの利点は何でしょうか?それは、青森県こそが答えです。青森県は津軽地方、南部地方、下北地方という三つの地域に分けられており、祭りや食、伝統工芸など、地域ごとに全く異なる文化が存在します。一つの地方だけでは、全ての魅力を体験しきれません。連泊や転泊をすれば、それぞれの地域のユニークな文化を堪能できます。さらに、各地の観光地間は距離があるため、一泊旅行では限られた場所しか訪れることができませんが、連泊や転泊によっては、それらの制約を超えて、地元の魅力をより広範に体験することができます。

〈自由自在な旅のアレンジが魅力〉

このキャンペーンのもう一つの特徴は、JALダイナミックパッケージの提供です。「のれそれ青森旅キャンペーン」限定のオプショナルプランを用意し、航空券や宿泊を含むパッケージの提供に加えて、旅の目的に合わせてスケジュールを自由にアレンジできます。

宿泊施設は、星野リゾート青森屋、星野リゾート奥入瀬渓流ホテル、界津軽の3施設から選ぶことができます。ここでは、魅力的な自然や文化、美食など、青森の多様な魅力を体感することが可能です。さらに、本プランでは、各施設での滞在をより楽しめる体験が組み込まれています。これにより、訪問者は一層充実した青森旅行を過ごすことでしょう。

今回のキャンペーンを通じて、お客様は青森の一部にしかない特別な体験や魅力を存分に楽しむことができます。それぞれの地域の特性を活かした様々な体験や文化に触れ、またその場所でしか得られない経験と共に、青森だからこそ味わえる美味しい食事や温泉を満喫することができます。

この夏、あなたも青森を十分に堪能する旅に出かけてみてはいかがでしょうか?青森県、日本航空(JAL)、星野リゾートの三者共同で行う「のれそれ青森旅キャンペーン2023」への思い出深い旅をぜひ楽しんでみてください。

参照記事・引用元画像
青森県・JAL・星野リゾート共同企画、東京羽田=三沢の4便化定着へ「のれそれ青森旅キャンペーン2023 ~ぐるっと満喫してけろ~」始動
青森県と日本航空(JAL、東京都品川区、赤坂祐二社長)と星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)の三者は…